マムシは昔から滋養強壮に効果的な薬として広く愛用されて生きた歴史があります。

 

マムシドリンクに精力増強効果はある?

 

特にそのままビンの中に入っている、見た目にかなりグロテスクなマムシ酒は、明治から昭和のはじめにかけての時期にはよく飲用されていたといわれています。

 

マムシには豊富にアミノ酸が含まれているのが特徴で、その中でも体内で合成できない必須アミノ酸が豊富に含まれているといわれています。マムシを薬酒につけることで、その有効成分がアルコールの働きによって効率よく抽出されて、さらに体内に吸収されやすい状態になると言うのがそのメリットです。マムシのエキスにはホルモンの分泌を促す働きを持つ成分が含まれており、古くから精力増強や滋養強壮に効果的だといわれてきました。

 

漢方ではマムシの皮や内蔵などを身から取り除いたものを乾燥させ、粉末状態にして飲むことで滋養強壮によく効くといわれており、強壮だけでなく解毒作用などを高めるために薬酒につけたものを飲用したとされています。これは全身の衰弱や内蔵機能が衰えること、さらに脳卒中を起こした後の麻痺や痺れ、吹き出物などの疾患にも効果があるとされています。マムシを粉状にしたものは現在広く知られている滋養強壮を高める効果のある栄養剤などにも使用されているものです。近年ではそのほかにもマムシの有効成分には強心作用や血液を濃くする作用があることも判明しています。民間療法では黒焼きにしたり薬酒につけるといった方法で、精力増強以外にも、女性の冷え性や疲労回復などにも効果があるといわれています。

 

現在はエキスを使用したドリンク剤やサプリメントなどさまざまな形で服用できるようになっていますが、これらのさまざまな効果を期待して、男性だけでなく女性におすすめの製品にも活用され、健康回復効果を上げているといわれています。

 

医師の処方する医薬品ではないので即効性はあまり期待できませんが、徐々に体力を回復させる効果は期待できます。